22/7 5thシングル「ムズイ/空のエメラルド」

 

ムズイ(通常盤)(特典なし)

ムズイ(通常盤)(特典なし)

  • アーティスト:22/7
  • 出版社/メーカー: SMR
  • 発売日: 2020/02/26
  • メディア: CD
 
ムズイ(Type-B)(DVD付)(特典なし)

ムズイ(Type-B)(DVD付)(特典なし)

  • アーティスト:22/7
  • 出版社/メーカー: SMR
  • 発売日: 2020/02/26
  • メディア: CD
 

  

配信が始まったので早速聴いている。と言っても「空のエメラルド」の方ばかり再生してる。

まだ良さが分かってないのかもしれないけど、パッと聴いた感じだと、「ムズイ」は今の所そんなに褒めるポイントが出てこない。太めのアコギは面白いかもしれない。2番サビ前の台詞が好き。デジタル声優アイドルグループとしても台詞があるのは良い。あとは完全な好みで言えばCメロ倉岡さんと帆風さんの掛け合いは嬉しい。

「空のエメラルド」はメロディライン自体は好きだけど、ライブで聴いた時はストリングスがやかましいような印象があった。しかし音源を聴いてみると各インストの音が負けずにしっかりとバランスしていて、聴き疲れしないし心地良い。特にベースが良い。これはヘビーローテーションしそう。

歌詞については、タイアップなのでアニメ本編がもう少し進んでから立ち止まって考えてみてもいいかも。OP映像には窓ガラス、水面、手紙、フィルム、写真など、瞬間を切り取って写し出すもの(強引なまとめ)が印象的に使われているため、ムズイの「窓ガラスに映った泣いている自分も 全部自分だ」という歌詞は少し意味深に感じる。

 

楽曲の話に戻すと、「空のエメラルド」は作曲・編曲が古川貴浩さんである。これまでに22/7楽曲では「循環バス」、「理解者」、「韋駄天娘」、「何もしてあげられない」を編曲している。古川さんがベーシストということでベースの際立つ曲も多い。

22/7の他にも、雨宮天さんの「Skyreach」で編曲として関わっている。また乃木坂46や戸松遥さんに数多く楽曲提供しているようだ。乃木坂も戸松さんもさらっとしか聴いたことが無かったので古川さん関連曲を少し聴いてみた。

 

 

全部は聴けてないけど上記二曲が良いなと思った。どちらも作曲・編曲。ベースが軽快で素晴らしい。「大人への近道」は「空のエメラルド」を明るくしたバージョンみたいだなとも思った。歌い出しは循環バスのネガポジ反転みたいな感じなんだけど。