デジタル声優アイドルグループ・22/7(ナナニジ)の割り切れない魅力を語る【編集後記編】

 

ごきげんようせい~~(季節の挨拶)

「22/7の割り切れない魅力を語る」と題して、このブログで四回に渡って記事を書いてきました。この記事は【編集後記編】ということで、このシリーズを書いてきた振り返りみたいなものを簡単に残したいと思います。あとがきや編集後記を書くことには憧れがありましたが、それを自分のブログでやってしまうという。

 

22/7(ナナブンノニジュウニ)とは……

秋元康×Sony Music Records×Aniplexがタッグを組んだデジタル声優アイドルグループ。20161224日に全国応募10,325名の中から選ばれた11名で結成。20179月にデビュー。デビューシングルはオリコンウィークリーチャート初登場10位、セカンドシングルは初登場8位を記録。アニメ化も発表されており各界から注目を集めるアイドルグループ。 

DISCOGRAPHY | 22/7(ナナブンノニジュウニ)「理解者」より引用

 

 

導入編 

シリーズ最初の記事は【導入編】でした。ブログの構想自体は去年の10月くらいからぼんやりとありました。ただ本格的に記事のアウトラインなどを用意し始めたのは2019年に入った辺りです。

当初はシリーズ形式にする予定はなく、一つの記事で完結させる気でいました。ただ書いている内に文字数が膨らみ、やがて「これは長すぎる」となって記事の分割を考え始めます。

展開の幅広さもあって、一つの記事に盛り込もうとすると、話題の散らかり方が偉いことになるんですよね。デジタル声優アイドルグループの説明も難しいですし、全貌をまとめるという点において、22/7は少々手強い相手でした。なんですかこのコンテンツ。

結局、まずは大まかな概要を示した【導入編】という記事を書いて、1月下旬に公開しました。丁度ナナニジライブ(定期公演)が始まった時期で、それを見てから更新しようと思っていたので、その数日後だったと思います。この頃には全4記事という構成も大方見えていたかな。

その後、修正など加えて3月に再び公開し直しています。

 

デジタル編

【デジタル編】は【導入編】とほぼ同時に完成しました。 キャラクターの展開は真新しいものが多いので、比較的書きやすかった記憶があります。自分が二次元のオタクをしていたのもあるかもしれません。

個々のキャラクターではなく、活動プラットフォーム、メディアに着目する形で、デジタル展開の全容を紹介していく内容になっています。キャラクターの実在性や、メディアによって演技のアドリブの幅が異なる点も、ポイントとして盛り込んでみました。

こちらも修正など加えて3月にアップし直しています。

 

 声優アイドル編

【声優アイドル編】の公開は3月初頭。1月末に【導入編】と【デジタル編】を更新してから、1ヶ月以上の間隔が空きます。

2月27日までには【声優アイドル編】と【音楽編】もアップして完結……と思っていたのですが、結局1週間ほど遅れての更新となりました。

声優とアイドルを両方やるというのは新しいですが、分解して見た場合の真新しさは大きくないので、【デジタル編】と比べると書き方に苦労した覚えがあります。音楽が絡むところも多いのですが、その辺りは【音楽編】で書くしなあ、と自分の首を締めていたり。

こちらも個々のキャストではなく、活動プラットフォームに着目した内容になっています。いずれは個々のキャラクターやキャストもフィーチャーして取り上げてみたいところです。

 

音楽編

【音楽編】の公開は6月中旬。これが難産でした。結局【声優アイドル編】から3ヶ月以上空いています。本当は「3月中には書き終えよう」と思ってました。【音楽編】を書く、と別の記事で宣言してるので、追い込み効果でちゃんと書くだろうと思ったのですが。

下手なことは書けないけど、あまり客観的に書くのも気が向かないし……とか思っていたら、放置したり書き直したりの繰り返しになりました。

最終的には多少突っ込んだ文章が書けたかなと思います。主観的なので批判等もあるかもしれませんが。ポエムになってしまうのは許して欲しい。【音楽編】と謳いつつも、殆ど歌詞の話になっている点も反省。

他の3つの記事は22/7を新しく知った人が入りやすいように……という入門用みたいなところがありますが、【音楽編】に関してはその辺りの配慮は出来ていません。それまで入門的な記事を書いてきたからこそ、好き放題書けた面もあります。

 

おわりに

そんな感じで四つの記事について振り返ってみました。それぞれの文字数ですが、

【導入編】:5,100字程度

【デジタル編】:5,300字程度

【声優アイドル編】:8,000字程度

【音楽編】:6,000字程度

という結果になっています。この編集後記は2,500字くらいですかね。足すと26,900字です。テンプレの重複やリンク貼り付けで3,000字くらいあるかもしれませんが結局20,000字オーバーです。卒論か? ナナニジまだ卒業したくないです。当初はこれらを一つの記事でやろうとしていたのだから笑えます。

ということで、簡単ながら【編集後記編】と致します。有難いことに感想をいただけたり紹介していただけたりといったこともありました。22/7に興味を持って辿り着いた人が、このシリーズ記事で更に深みにハマってくれたなら本望です。

一区切りついたので、今後は定期公演の感想なんかも気軽に書けたらなと思っています。それでは、ここまでお読みいただきありがとうございました。